湯川トラウトパーク軽井沢エリアマップを更新しました

トラウトパーク軽井沢 エリア案内を掲載しました。

—- 以下、エリアマップ内テキスト抜粋 —-
 (ルアー、フライフィッシング専用区)
トラウトパークは上流部、発電所上の用水取水堰堤から橋までの間は、瀬のエリアで流れを探る釣りが面白い。
トラウトゲートブリッジ周辺は流れが分かれ二股の瀬となり、右岸左岸どちらも楽しめる。
さらに下流はテトラの深瀬となり、草越えの深瀬の次は草越えの淵がある。
さらに下流には藤棚前の深瀬と続き、以降は瀬と深瀬が交互に現れ、キャサリンポイントを過ぎるとダムのインレット周辺となる。
エリアの流程は約1.5Kmで、全域で泳ぐ魚の姿が確認でき、1日を通して魚と触れあえるエリアになっています。